保障の有無についても事前に確認|美容整形クリニックの探し方

脂肪細胞を減らして痩せる

カウンセリング

最近よく聞くようになった痩身ダイエット、ダイエットというときつい運動や、食事制限などが思い浮かぶのではないでしょうか。今までに、いくつものダイエット方法を試しても効果を得ることができなかった、または長続きせずダイエットを断念した人、ダイエットに成功はしたものの、すぐにリバウンドしてしまったという人はとても多いです。自分でダイエットを行なうのは、そう簡単なものではありません。せっかくダイエットに成功しても、リバウンドしてしまってはもったいないです。ダイエットには運動が一番の効果を発揮するといわれていますが、忙しい現代人には運動をする時間を取るのも難しいでしょう。横浜の美容整形外科では、リバウンドの心配もなく、さらに運動をする必要も、食事制限もいらない痩身ダイエット方法があります。一度は聞いたことのある、脂肪吸引施術です。横浜の美容整形外科では、痩身ダイエットの1つとして脂肪吸引施術を行なっています。脂肪吸引施術は、体内にある脂肪細胞を体外に排出することで、脂肪細胞を減らすことができます。ダイエットによるリバウンドの原因は、体内にある脂肪細胞がエネルギーを吸収し、膨張、増殖することで起きます。その原因となる脂肪細胞の数を減らすことで、リバウンドの起こらない身体を作ることができるのです。一昔前の脂肪吸引施術は、脂肪を吸引する場所をメスで切開し、脂肪を掻き出す方法が一般的でした。しかし、現在横浜の美容整形外科で行われている脂肪吸引施術は、カニューレといわれるとても細い管を体内に挿入することで、脂肪を吸引することができます。以前の脂肪吸引施術よりもさらに確実で、傷口も小さく安心して施術を受けることが可能になりました。今まで脂肪吸引に興味はあったものの、なかなか施術までに踏み出せなかった人でも安心して、横浜の美容整形外科で脂肪吸引施術を受けることができるようになったといえます。さらに、もっと手軽に横浜の美容整形外科で、痩身ダイエット施術を受けたいと考える人のために、脂肪吸引以外の施術方法もあります。脂肪溶解施術という施術方法は、注射器で気になる部位に脂肪を溶かす作用のある薬剤を注入します。太ももやヒップライン、痩せにくいといわれる二の腕などの部分痩せをすることができます。脂肪を溶かすことで、痩身ダイエットの効果を得ることができる施術方法になります。横浜の美容整形外科では、脂肪溶解以外にも注射での施術方法があります。ふくらはぎや太ももといった、筋肉の付きやすい部位の筋肉太りをしている部分には、ボトックス注射による施術が効果を発揮します。ボトックス注射には、筋肉の発達を抑える効果があるので、筋肉太りが気になる人はこの施術方法がおすすめです。発達した筋肉を小さく、細くすることで、スラッとしたふくらはぎを手に入れることができるでしょう。脂肪溶解施術や、このボトックス注射による施術は注射を打つ施術方法で、メスは使用しないので傷跡が残る心配はありません。さらに、横浜の美容整形外科ではキャピテーションといわれる専用の機械で、脂肪細胞に直接特殊な超音波を当てることで、脂肪細胞を破壊することのできる施術方法もあります。超音波を当てると、気泡が発生し、その発生した気泡が脂肪細胞に働きかけ、脂肪細胞が減少するので、短時間で痩身ダイエット効果が期待できます。