保障の有無についても事前に確認|美容整形クリニックの探し方

顔の印象は目元が大事

医師

人の第一印象で、一番残るのは目元ではないでしょうか。パッチリとした目元だと、顔全体の印象も華やかに見えます。綺麗な二重は、多くの女性の憧れでもあります。目元にコンプレックスを抱いている人には、横浜の美容整形外科で行われている、二重まぶたの施術がおすすめです。現在では、横浜だけではなく、全国各地の美容整形外科で二重まぶたの施術は行われています。横浜以外でも美容整形外科で施術を受けることができるので、住んでいる地域で施術を受けることが可能です。二重まぶたの施術にも様々な方法があります。プチ整形といわれる、皮膚を切開しない二重まぶた施術が、現在注目されています。横浜の美容整形外科でも、切開する必要のない埋没法といわれる二重まぶた施術を受けることができます。埋没法は、医療用の特殊な極細な糸を使用します。この、極細な糸で希望する二重のラインを作り、糸をまぶたに埋没していきます。しっかりと埋め込まれるので、糸が見えてしまう心配もありませんし、大きな傷跡を作ることもありません。二重まぶたの施術は目元の施術になりますが、埋没法でも眼球を傷つけることはありませんので、安心して施術を受けることができます。施術の時間も短いので、気軽に受けることのできる施術方法です。埋没法は切開することのない施術方法ですが、切開し、二重まぶたを形成する施術方法もあります。横浜の美容整形外科では、まぶたの皮膚が薄い人や、脂肪が少ない人に向いている施術方法です。また、まぶたに脂肪がついていて、腫れぼったい目元になっている人も、切開する方法で二重にすることができます。横浜の美容整形外科では、まぶたに切り込みを入れ、二重のラインを形成します。まぶたに脂肪が付いている場合は、余計な脂肪を取り除き、二重にすることができます。皮膚を切開するというと、とても大掛かりな施術方法に思えますが、横浜の美容整形外科では1時間ほどで受けることができます。しっかりと二重のラインを形成することができるので、二重まぶた施術の中では一番その効果が持続する施術方法となります。

横浜の美容整形外科では、二重施術以外にも、目元のたるみを解消する施術も行なっています。目元にたるみがあることで、実際の年齢よりも老けて見られることがあります。年齢を重ねると、どうしてもできてしまうたるみは、横浜の美容整形外科で解消することができます。目の下にたるみがある場合は、下まつげの下部分を切開し、たるみの原因である脂肪を取り除きます。目の上にたるみがある場合は、二重のライン部分を切開し、たるみを解消します。二重のラインに合わせて切開することで、傷跡が目立たず自然にたるみを解消することができます。たるみがなくなることで、若々しい目元を手に入れることができるでしょう。